出会い系サイトには年齢確認が欠かせない

出会い系サイトを利用する時には年齢確認というステップが欠かせないものになります。年齢確認とは公的な身分証やクレジットカードを利用して年齢を確認するものです。未成年でないということを確認するという意味で行われます。やりたくないと思っていても、法律によってやらないといけないものですので、面倒くさがらずにやってください。
■なぜ年齢確認をしないといけないのか?
出会い系サイトを登録してなぜ年齢確認を受けなければいけないのか疑問に思うこともあるでしょう。結論としては法律によって年齢確認が欠かせなくなったからです。悪徳な業者であれば確認をしないということもあり得るわけですが、それは実は法律違反だということです。年齢による確認をしなくても、法律違反によって運営することができなくなるということになると、それは本末転倒なのです。
利用者の無知で年齢による確認をしないほうがましだということで、悪徳な業者のサイトに登録するということがまずいわけです。きちんと確認を行っているサイトこそが優良な業者になりますので、特に気を付けてください。
■どのように年齢確認をすればいいのか?
出会い系サイトに登録する時に年齢確認が行われます。その際に必要となるものとして運転免許証やクレジットカードなどの年齢を証明できるものです。ただし、すべての情報が必要になるというわけではなく、生年月日と証明証の発行機関、発行元の3点さえあればいいわけです。
運転免許証であれば画像を撮影してメールなどで送ることになりますし、クレジットカードであればカード情報を使って認証を行います。住所とか氏名、本籍地などの情報については伏せても全然構いません。
■年齢確認を行うからこそ優良なサイト
いきなり年齢確認をするということに関して抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、そういうことを行うからこそ優良なサイトだということの証明にもなります。きちんとサイトで決められた根年来確認を行ってください。

危険な出会い系サイトはどういった特徴があるのか?

男性ユーザーと女性ユーザーがメル友になったり恋人同士になったり。そんなカップルを作るきっかけを作ってくれるインターネットコンテンツが出会い系サイトです。楽しく利用すればアダルト的なセフレができたりエッチができるパートナーができたりします。ですが、そんなエッチ系の出会い系サイトは大体悪質業者/悪徳業者が運営しているのです。今回は【危険な出会い系サイトはどういった特徴があるのか?】についてお話します。
■悪質業者/悪徳業者が運営する出会い系サイトにはどういった種類があるの?
サクラを雇って男性ユーザーからお金を巻き上げるタイプ。スパムメールを送ってメールアドレスなどの個人情報を盗むサイト。他の悪徳業者や悪質会社が運営する出会い系サイトに誘導する目的のサイト。不当請求・架空請求をするサイト。こういった出会い系サイトを利用していては、男性・女性など異性のユーザーには出会えません。悪質業者や悪徳業者を見破るにはどうすればいいのでしょうか?
■こんな特徴がある出会い系サイトは利用をやめて退会しよう!
トップページにセクシーでエッチな写真が掲載されていたり、サイト名にエッチ系の文言が使われている出会い系サイト。サイトのメニューに利用規約のリンクがなかったり、運営者の情報や代表者名・メールアドレスや電話番号が記載していないもの。利用規約の説明がやたら短いこと。会員数の記載がなかったり利用規約に利用料金の説明がない。退会方法の記載がないところ。年齢認証をしなくてもしなくても利用できる出会い系サイト。こういった特徴があるサイトは危険です。悪質業者や悪徳業者が運営している可能性が高いです。口コミ情報などで評判を確認するほうがいいでしょう。
■いかがでしたでしょうか?
もしも悪徳業者や悪質会社が運営する出会い系サイトにひっかかって、料金請求がきてもスルーすればいいです。連絡したら最後、しつこく連絡されるのです。