危険な出会い系サイトはどういった特徴があるのか?

男性ユーザーと女性ユーザーがメル友になったり恋人同士になったり。そんなカップルを作るきっかけを作ってくれるインターネットコンテンツが出会い系サイトです。楽しく利用すればアダルト的なセフレができたりエッチができるパートナーができたりします。ですが、そんなエッチ系の出会い系サイトは大体悪質業者/悪徳業者が運営しているのです。今回は【危険な出会い系サイトはどういった特徴があるのか?】についてお話します。
■悪質業者/悪徳業者が運営する出会い系サイトにはどういった種類があるの?
サクラを雇って男性ユーザーからお金を巻き上げるタイプ。スパムメールを送ってメールアドレスなどの個人情報を盗むサイト。他の悪徳業者や悪質会社が運営する出会い系サイトに誘導する目的のサイト。不当請求・架空請求をするサイト。こういった出会い系サイトを利用していては、男性・女性など異性のユーザーには出会えません。悪質業者や悪徳業者を見破るにはどうすればいいのでしょうか?
■こんな特徴がある出会い系サイトは利用をやめて退会しよう!
トップページにセクシーでエッチな写真が掲載されていたり、サイト名にエッチ系の文言が使われている出会い系サイト。サイトのメニューに利用規約のリンクがなかったり、運営者の情報や代表者名・メールアドレスや電話番号が記載していないもの。利用規約の説明がやたら短いこと。会員数の記載がなかったり利用規約に利用料金の説明がない。退会方法の記載がないところ。年齢認証をしなくてもしなくても利用できる出会い系サイト。こういった特徴があるサイトは危険です。悪質業者や悪徳業者が運営している可能性が高いです。口コミ情報などで評判を確認するほうがいいでしょう。
■いかがでしたでしょうか?
もしも悪徳業者や悪質会社が運営する出会い系サイトにひっかかって、料金請求がきてもスルーすればいいです。連絡したら最後、しつこく連絡されるのです。

関連記事